2021年1月12日
山口アルク株式会社

当社における新型コロナウイルス感染者の発生に関して

この度、2020年12月17日(木)に嗅覚異常を訴えた富山本社施工課社員1名が
PCR検査を受診した結果、コロナウイルス陽性との判定を受けました。
現在、陽性者・濃厚接触者ともに医師・保健所の指導の下、対応が完了しましたので
お知らせさせていただきます。

<2020年12月18日㈮から完了までの経過報告>
・12月17日㈭に受けたPCR検査により陽性と判明、入院先の調整のため自宅待機、翌18日㈮に陽性者は指定病院へ入院
・富山市保健所より濃厚接触者と指定された施工課スタッフ12名は、自宅待機へ
・施工課休憩室及びトラック・乗用車を外部業者により消毒作業
・12月20日㈰、濃厚接触者と指定された施工課スタッフ12名のPCR検査実施
・濃厚接触者のPCR検査結果、陽性1名(実習生) 陰性11名 陽性者は指定病院へ入院
・新たな陽性者の濃厚接触者として上記、陰性判定者のうち7名が1月4日㈪まで自宅待機期間の延長
・12月22日㈫、1人目の感染者、医師の診断により退院
・実習生寮を外部業者により消毒作業
・12月25日㈮、1人目の濃厚接触者4名、自宅待機期間終了
・12月28日㈪、2人目の濃厚接触者と指定された7名のPCR再検査、検査結果は7名全員陰性
・1月2日㈯、2人目の陽性者、医師の診断により退院
・1月4日㈪、2人目の濃厚接触者7名、自宅待機期間終了
となり、新型コロナウイルス感染者発生の対応が終了いたしました。

当社では、感染拡大防止のために次の対策を講じております。
・当該従業員の社内勤務エリア・実習生寮の消毒作業を実施済み。
・全従業員の手洗い消毒・マスク着用の徹底・換気の定期実施。
・出社時の検温、ソーシャルディスタンスの確保、デジタルツール活用の推進。
上記対策を徹底し、通常どおり業務を行っております。

なお当社では、社員や地域、お客様をはじめとした皆様の健康と安全を最優先に、感染拡大防止に努めてまいります。
今後、関係機関と連携して最善の対策を講じてまいりますので、
地域住民の皆様、関係者の皆様には、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
なお、感染者とその家族の人権尊重、個人情報保護にご理解をお願い申し上げます。

 



今年4月に入社した施工担当新入社員のフォローアップ研修を本社にて実施しました。
半年間の振返りから基礎知識・技術・作業時の危険に対する再認識と再確認を
中心に座学、実技を通して2日間行いまいした。
入社から8ヵ月、配属先で成長してきた姿がみられこちらも嬉しく頼もしく思います。
また、今回の研修では久しぶりに会う新入社員同士お互い刺激を受けながら
さらなる自信とモチベーションアップに繋がったのではないかと思います。
2人の今後の活躍がとても楽しみです。
社員の成長こそ会社の成長とし、今後も社員教育はもちろん若手社員も不安が
あればすぐに相談できる体制を整えるよう努めてまいります。

7月24~26日の3日間、今年も2名の高校生がインターンシップに来てくれました。
当社のインターンシップは当社の事業内容はもちろんですが建設業、足場の役割についての話、
現場見学、KYトレーニング、研修センターでの作業実習、1/10サイズの足場模型で自由に作成した
形を最後に実際の足場材料で組たてるところまで行います。
今年も暑い中にはなりましたが、最後まで真剣に一生懸命取り組んでくれました。
参加してくれた2人の進路選択、夢へ‘あるく’一歩に役立つ事ができたら嬉しく思います。